読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフサイクル

▲ビジネスのライフサイクルを理解する▲


ビジネスには、ライフサイクルが4つの段階が存在します。
1 導入期
2 成長期
3 成熟期
4 衰退期


導入期は、市場発展の初期段階。
市場への戦略は、製品の使用方法や優位性、顧客へのコミュニケーションが重要となり、第一次需要を作る事。

この段階では、参入したい方がいい声もある。


商品やサービスが知られていない為に、“知ってもらうだけで広告費が発生してくる”


例えば、電子レンジが知られていない段階では中々売れなかった為に販売代理店などは
1週間、2週間、顧客に無料レンタルサービスを提供していた。


車も一緒で、ガソリンって大丈夫なの?爆発しない?など
こういった不安や不満を取り除いてからセールスが重要になってくる。

成長期は製品が市場で受け入れられ、大幅に利益が得られる期間です。
利益が大きいので他社の参入が多く、同時に競合が激しくなります。

買い手が商品に対して、使用方法など知識を持っている段階です。

ここでは、買い手が商品を理解しているので色々なニーズが生まれる。

差別化を図るのが重要、色やサイズ、デザインなどです。


成熟期は商品が普及しすぎて、市場の成長が鈍る段階です。
この段階になると、少数の企業が大部分の市場シェアを獲得している。

このようなトップ企業にとっては、シェアの維持、もしくは拡大が目標となる。
そのため、販売量拡大を狙った低価格政策が用いられます。

商品が行き渡っているので、新規の需要が少なくなり。

売り上げを確保する為に、価格勝負が始まります。


近年、聞き始めた格安スマホなどですね。
もう新規の需要が減っているので、値段を落としています。

LINEなども月に1500円などでやっていますね。


衰退期とは、市場発達の末期段階。
売り上げは低下し、利益も激減する。一部のトップ企業はキャッシュを生み続けることができるが、それ以外の企業は、撤退するか、イノベーションにより新たな価値の創造を行うか、どちらかの戦略をとることになる。


新聞配達は衰退期の典型です。
ここでの、企業のイノベーションは“新聞だけを乗せるのではなく他の商品を乗せるのです。”
農家で採れた野菜を乗せる、買物に行けない高齢者に代わって買物し自宅まで届ける。


シャープやパナソニックなども、テレビだけを売らず、他の企業と提携し月額の見放題のチャンネルを用意する。スカパなどもセットで販売する。


イノベーションし続ければ、もはや新たな商品となるので市場自体が新しくなり
また導入期に戻す事ができます。

iPhoneも最初は携帯に全く見えなかったですし、当時、トップ企業の(blackberry,モトローラ)を色々と潰していったのでね^^

鈴木。

--------------------------------------------------

元大学生が、0から副業で月収147万円を達成。
22歳で起業し会社経営しております。


LINEにご登録いただいた方、限定に無料プレゼントしております。


スマホだけで3日で10万円稼ぐ方法公開!
② パソコン初心者が月収100万円達成した方法とは?
③ 年収1000万稼ぎ自由な時間を手に入れ自動収入ビジネスの構築の仕方とは?
④ 22歳で起業できた理由とは?
⑤ アプリで稼ぐ!?メルカリで稼ぐ方法とは?


受け取りはLINEへ✉️
https://line.me/R/ti/p/@xji0290j

スマホからはコチラをクリックして、確認ボタンを押すだけで大丈夫です。
タップしても飛ばない方は
→「@xji0290j」をID検索してください!

--------------------------------------------------

#instalike #instagramer #instagood #instamood #beautiful #love #tbt #follow4follow #instagood #me #tflers #followme #amazing #fun #smile #photooftheday #instadaily #happy #フォローミー #笑顔 #かわいい #池袋 #楽しい #空 #大好き #新宿 #東京 #渋谷 #表参道 #ありがとうf:id:lerman:20170106045822j:image